2019年10月新番組(秋アニメ)

2019年10月新番組(秋アニメ)

【この音とまれ!19話感想】堂島慧士役はKENN!晶の闇とは?

前話では晶の闇の深さが嫌というほどわかりましたね。 そんな晶が時瀬高校の筝曲部指導者として関わってくるわけですが、どう転ぶのかはまったくもって想像がつきません。 一応しっかりと指導はしてくれるので、本当いいところは使いまくって吸収して、なにかあるようであればサクッとお辞めになっていただければよいのですが…。
2019年10月新番組(秋アニメ)

【この音とまれ!18話感想】天泣ってすごく良い曲名だと思う!

前話にてさとわのトラウマが詳しく描かれましたが、愛のおかげで立ち直ることができたさとわでしたね! この二人にもやきもきさせられますが、ようやく全国に向けての曲も決まりいよいよ本格的に練習が再開されていきます。 そこへ現われる、まさかの鳳月会からの―!? また一波乱ありそうな展開です!
2019年10月新番組(秋アニメ)

【この音とまれ!16話感想】動き出す妃呂の恋。さとわはどうする!?

前話では学際の準備がメインで、そこからさとわと妃呂の恋模様が描かれましたね。 二人とも自分が恋をしていることを自覚し始めており、まさに青春!という感じでした。 そんな16話は自覚した想いに戸惑うさとわと妃呂がメイン。 気まずい雰囲気の中、どのようになっていくのでしょうか!?
2019年10月新番組(秋アニメ)

【この音とまれ!15話感想】さとわのおでこに愛の唇が・・・!?

前話では邦楽祭の結果が出て、残念ながら入賞までに至らなかった時瀬高校箏曲部。けれどもそこからまた団結力などが芽生え、全国に行きたい!という個々の想いも強まった感じがしましたね。さらにさとわと愛にもなにやら新しい予感があったりしてちょっぴり甘酸っぱい雰囲気もあり、にやにやしちゃいました。今回もなにやらありそうな予感!?
2019年10月新番組(秋アニメ)

【この音とまれ!14話感想】アニメ2期ついに放送!全治1ヶ月の怪我で邦楽祭の結果は!?

ジャンプSQにて連載中で累計300万部突破の大注目コミックス「この音とまれ!」が、待望のアニメ化決定! 分割2クールで、第1クールは2019年4月から6月にかけてTOKYO MXほかにて放送されました。 そしてその2クールがついに10月5日25時より放送が開始となります!
タイトルとURLをコピーしました