【フルーツバスケット】セカンドシーズンどこからどこまで?原作から予測ネタバレ!

2020年4月新番組(春アニメ)

1stシーズンの最終回は、透が夾の本当の姿を知りつつも歩み寄ったり、
由希も暗い感情と向き合ったりするなど、フルバの原作中でも最初に盛り上がる回でしたね。

では、そんな最終回の続きからとなる2ndシーズンは、
原作の何巻から何巻までがアニメ化されるのか?

2ndシーズンが待ちきれない同士のために、
何巻から何巻までかの予測と、見どころなどをまとめてみました!

スポンサードリンク

フルーツバスケット2ndシーズンは原作のどこからどこまで?

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

まず1stシーズンでアニメ化されたのは、
原作の1巻~7巻まででした。
(※愛蔵版だと4巻の大体半分まで…かな?)

一部入れ替わったりもしていましたね。
(例:8巻の草摩利津の登場9巻の花ちゃん回

ちなみに最終回の25話は原作の6巻でした。

それでは、2ndシーズンは8巻から何巻まででしょうか?
ストーリーと合わせて見どころをご紹介していきます!

フルーツバスケット2ndシーズンはまず原作の8巻からはじまる!

フルーツバスケット8巻を読む!

1stシーズンの終わりで燈路がお見舞いに行っていましたよね?

その病室にいた謎の美少女が―草摩依鈴(そうまいすず)
1stシーズン最後の新キャラクター登場でした。

2ndシーズンでは、まずこの依鈴を中心に、
潑春との恋愛模様が描かれる8巻からのスタート。

潑春が‘リン’にフラれて大暴れ!?

修学旅行のグループ決めをしている透たちの元に、

「大変なの~~っ」

と、やってくる紅葉。
透たちもある意味大変な状況だったのですが、

潑春が暴れていると聞き、急いで駆けつけると、
そこには教室の窓ガラスを派手に割った跡が―……

久しぶりにな重症のブラック春
という由希の発言に「今までのブラックは!?」と驚く透。

ある意味慣れている夾は呆れつつも宥めようとしますが、
潑春の挑発にまんまと乗っかってしまいます…。

そこで今度は由希が落ち着いて宥めようとするのですが、
まるで火に油を注ぐかのように、潑春のイラだちはピークに。

いっそ全部バレちまったほうが清々する!!

と、十二支の呪いがバレたほうがいいという、
自暴自棄な発言をした直後―

「そう思うだろ、おまえもっ」
と、透の腕を掴みかかります。

しかしすぐさま夾が潑春を殴り、
透を庇います。

訳わからんてめぇのイラチに透を巻き込むな…っ
(夾×透推しファン歓喜)


あの日から透のことを‘透’と呼んでいる夾。
ここにも注目(注耳?)ですよ!


その後、まゆちゃん先生による必殺バケツの水被せ攻撃により、
なんとか落ち着きを取り戻した潑春。

そして由希と二人きりになった時に、
ようやく暴れた理由―「ふられたんだぁ……」と吐露します。

十二支である彼女。
十二支同士であるから慊人には秘密にしていた。

けれども彼女は大怪我をした。
そして変わってしまった。

もういらない」と言われた潑春。
それでも会いたくてしょうがないと言う。

とても、とても不器用な2人の恋。
高校生らしさもありながら、どこか大人な2人の恋。

気になる方はぜひ、原作を―!
フルーツバスケット8巻を読む!

進路・進むべき道・猫憑きの夾は…?

高校2年生なかば頃といえば、進路希望調査。

透たちもそれぞれの進路について考えますが、
なにやら紅葉、由希の様子がおかしい…?

心配になりつつ、透は夾に

将来はやっぱり師匠さんの道場を継ぐのですか?
と、聞きます。

しかし夾の表情は少し曇り、
無理かもな、と。

夾は猫憑き。
猫憑きには自由がない

そもそも社会に出て行くことができるのか?
普通の人間と普通に肩をくらべて生きて行けるのか?


切なそうな表情の透。
そんな透に「似たような気分はお前にだってあるだろう」と言います。

高校卒業すんのも、就職して自活すんのも、
…母親がいた頃に母親のために決めた将来だろうが。


でも今は母親がいなくて、一人でホントは将来とか、
不安に思ったりもしてんだろうが」

この言葉に最初こそ「そんなことないですよ?」と言う透でしたが、
実はとても深く刺さっており、透自身気づいていなかった本心と向き合うことができるのでした。

(C)白泉社 高屋奈月

いやはや……
夾のこの笑顔をアニメで見られる日がくるとは……

とても良いシーンなので必見ですよ。

夏休み!‘夏’といえばお化け屋敷!?

待ちに待った夏休み!
浮かれまくりの花ちゃんが可愛いのです。

そして透は紅葉の誘いにより、
デパート内にあるお化け屋敷へ……

面白そうとウキウキする紅葉。
一方で言葉も出ないと固まる透

そう、透はお化け屋敷が苦手なのでした。
(私もムリィ……)

けれどもせっかく紅葉が誘ってくれたということもあり、
透は決死の覚悟でお化け屋敷に挑みます。

笑いながら


このお話は閑話のような気が個人的にしていたのですが、
アニメでやってくれたら嬉しいなぁ。

あ、でも原作ではこのお話のあとに、
燈路が依鈴のお見舞いに来ているシーンでした!

フルーツバスケット2ndシーズン:原作9巻の見どころは!?

少し不穏な空気を残しつつも、
なにやらあるキャラのある気持ちが開花した…?

と、思わせるようなモノローグナレーションで終わる8巻に続く9巻。
この9巻ではようやくあの伏線が少し回収されます。

そして最後の十二支も―!?

フルーツバスケット9巻を読む!

真鍋翔&倉伎真知と由希の出会い

夏休み中にも関わらず、
生徒会の引き継ぎなどで学校に赴く由希。

生徒会室のドアを開けると、
そこには息を切らしながら、
書類をぶちまけている女生徒の姿が―…


まるで暴れたかのような跡に茫然とする由希。

そんな由希にハッと気がつき、
慌てて「すぐ片づけます」と立ち上がり、
奥の部屋へ誰かを呼びに行く女生徒。

そこには寝ている男子生徒が……

と、この人物こそが真鍋翔なのですが、
テンションが高い。とにかく高い。

突然「俺ブラック」と戦隊モノの話をしだし、
由希もたじたじになるほど、圧もすごい。

そしてそんな彼に対し、
由希はある人物を重ねるわけなのですが―……

確かに似ているので、ぜひ注目です(笑)

魚ちゃんの恋!?

魚ちゃんのバイト先であるコンビニ。
そこで透とまったく同じことをした男性に出会います。

魚ちゃんもまさか透と同じことをする人が、
ほかにいるとは思わず、大爆笑します。

そんな無邪気に笑う魚ちゃんを見た男性は、
いつまでも見ていたい’と感じていたのでした。


お互いにお互いのことを気になりつつも、
それ以降会うことができなかった2人。

しかし偶然、街中で男性を見つけた魚ちゃんは、
とっさに追いかけます。

男性の名前は―紅野(くれの)

紅野は盛大に鳴ったうおちゃんのお腹の虫を気づかい、
2人はお蕎麦屋さんへ。

そこで紅野がコンビニがはじめてだったという、
衝撃的な事実を知るのですが、

彼はそれがムダなことだから、と言います。
今まで誰かの決めた通りにしか、してこなかったから。

それは倖せなのか?と問う、うおちゃん。
倖せだと返す、紅野。

けれども紅野の笑顔はちっとも倖せそうじゃない。

「…ムダで悪かったな…っあたしとアンタは、
その‘ムダ’な時間に会えた
んだけどな…っ

あたしはムダなんかじゃないって
…思ってたけどな!」

はっとする紅野。
うおちゃんの言葉は続きます。

「…あたしは、あたしが思ってたよりずっと、
ずっと…アンタに会いたかったからっ

だから、嬉しかったけどな!!

想いを吐き切って堪らず蕎麦屋を後にするうおちゃん。
しかしすぐに追って来た紅野。

考え無しな言い方だったと謝り、
紅野の本来の笑顔だろうと思われる満面の笑みを見せます。


ここの描写がめちゃくちゃ素晴らしいのです……


しかし―…
紅野はきっともう会うことすらできない、と、
そう思っているのでした。

気になる方は、今すぐフルーツバスケット9巻を!!

透と夾が籍真の家へ。夾の将来を想う籍真の想い

透と夾は、籍真に一緒に食事でもと誘われ、
2人で籍真宅に向かいます。

料理が下手すぎると発覚する、籍真。
なんだろう…狂気を感じます(笑)

夾が透におじやを作ってあげていたことや、
自身以外の人とも話せるようになってきていること、

そういった夾の成長に、実の父のように喜ぶ籍真。

そんな籍真の元に、夾の実父から連絡が―…

夾の実父は、猫憑きである夾のことを‘アレ’と呼び、
化け物扱いします。

自身の妻を殺したと憎んでもおり、
草摩の家に幽閉するべきだと。

けれども籍真は、夾は変わりつつあると反論。

(C)白泉社 高屋奈月

はたして、夾の将来はどうなるのでしょうか。
夾のことを本当に想う籍真は、どうするのでしょうか。

幼い頃透を助けてくれた少年とは―?

気になる伏線回ですね。

避暑で別荘に行こう!という、
またまた紅葉の突然な誘い。

が、しかし。宿題の存在が……

物理が苦手な透は、由希に教えてもらうことに。
(なんと由希と紅葉はすでに宿題を終えているとか…)


そこで由希は透の部屋に飾ってある‘帽子’について問います。

その帽子……って…本田さん……の帽子?

そう聞かれた透は、幼い頃の思い出を語りました。

この帽子は小さい頃会った男の子が……
迷子になったとき助けてくださった男の子が、
残していかれた帽子なのですよ


だいぶボロボロになっているその帽子。
なぜ透はいまだに帽子を手元に残しているのか?

由希は続いて透に問います。

大切な思い出ですからっ
助けてもらったこと、本当に嬉しかったですから…っ

(C)白泉社 高屋奈月

透の笑顔に昔を思い出す由希―…
由希は知っていました。

その少年が誰なのかを―……

フルーツバスケット2ndシーズン:原作10巻の見どころは!?

10巻は燈路と杞紗や、はとりとマユちゃん先生(繭子)、
そして由希と透の関係(雰囲気)も変わる、
恋愛模様が多く描かれている巻となっています。

めちゃくちゃドキドキするお話だらけなのです…

フルーツバスケット10巻を読む!

透たちの水着回&杞紗の気を引きたいだけなのに…不器用な燈路

草摩の別荘へとやって来た透たち一行。

THE・水着回です。
だいたいありますね、水着回。

例に漏れず、フルバにもあります、水着回。

透の水着は、以前うおちゃん、花ちゃん、
夾、由希の4人からプレゼントされたあの水着です。

いろいろ思うことがあるそれぞれですが、
海を満喫します。途中由希が倒れちゃうけれど、
それもまたおいしい展開なのです。


そしてそこへ後から合流した、燈路と杞紗。
そこでいつも通り透は、杞紗と燈路と紅葉の4人で遊んでいました。

透は今日子さん(お母さん)大好きっ子なので、
なにかと今日子さんの話題を出したり、
手帳に今日子さんの写真を入れて、いつも持ち歩いたりしています。

そこで燈路がつい「マザコンも重度すぎ」と言ってしまうのでした。

透は一瞬傷ついたような表情をしますが、
すぐに笑っていつも通り振る舞います。

燈路は杞紗が「透、透」と透に懐きっぱなしなのが、
どうしても許せなくて、嫉妬してしまっていたんですね。

元々少し生意気な面がある彼ですが、
妹想いの優しい子で、根はほんといい子なんですよね。
ただツンがすぎるのが玉に瑕。

素直に杞紗のことが好きだからと言えず、
透に八つ当たりしてしまったために、
その杞紗から 「燈路ちゃん、今の言い方よくないよ……」と、怒られてしまいます。

お姉ちゃんを困らせに来たの……っ?
と、泣いて駆けて行ってしまう杞紗。

不器用な燈路の恋の行方はいかに―…!

はとりの新しい恋物語がはじまる…?

はとりの元恋人である、佳菜。
慊人の怒りに触れ、はとりとの記憶を消さざるを得なくなった彼女。

そんな佳菜の親友であった繭子。
実は繭子は、ずっとはとりのことが好きでした。

けれども佳菜の好きな人であり、恋人だから。
2人の仲を邪魔するわけにはいかないと、思っていました。

それなのに、佳菜ははとりとの記憶を失い、
違う男性と結婚してしまった。
繭子にとっては、本当に苦しい出来事だったかと思います。


そこから繭子は、はとりと2年も会っていませんでした。

はとりには恋人もできたしね
紫呉から聞かされた衝撃的な事実。
(なんと紫呉は繭子の元恋人)

そんな紫呉の粋な計らい(?)によって再会する2人。
あきらかにハメられた繭子でしたが、

新しい恋人ができて倖せオーラが出ているかと思いきや、
そうでもないはとりに違和感を覚えます。


その後再び会う2人。
相変わらずなはとりに対し、
繭子が「倖せオーラが出てない」と、言います。

けれどもその話が見えないはとりは、
縁のない話だな。そういった倖せ(もの)には」と。

何を言っているのだ、と、繭子の中でなにかが切れました。

嘘だろう……?
空はあんなに青くって水はこんなに光ってて、

みんな楽しそうに笑ってて
なのに嘘だろ。はとり君は幸せになれないなんて、そんなの嘘だろ!!

わんわん泣く、繭子。
そんな繭子に驚きつつも微笑むはとりは、
自分の代わりに泣いてくれた繭子にありがとうと、言う。

恋人がいるんだから恋人に泣いてもらえよなっ

次はないぞ、という意味で言った繭子でしたが、

俺に恋人はいない

と、はとりに新しい恋人はいないことが発覚し、
またも紫呉に騙された(からかわれた)と嘆く繭子なのでした。

そんなはとりと、繭子。
この2人の未来はまた別のお話……?

透と夾はほのぼのかと思えば透と由希が急接近!?

みんながいる草摩の別荘に、
‘いるはずのない’紅野の姿を見つける由希。

嫌な予感は的中し、その隣には慊人の姿が。

やぁ……由希。寂しい子だね。
相変わらず一人ぼっちなの?


相変わらずの言葉の刃で由希を傷つけようとする慊人。
けれども由希の心には、透による温もりがありました。

優しさは降り続けていたんだ。
あの日から、ずっと。



そして慊人が来ていることを知らされた透たち。

十二支一同は猫憑きである夾を抜かし、
全員慊人の元へと招集がかけられます。

やはり猫は…と、影を落とす透に対し、
’猫’はいつだって集まりには不参加なんだ
だから気にするな、という夾。

このままの気持ちではいけない!と思った透は、
みんなの帰りを夾のリクエストである、
パンケーキを焼いて待つことにするのでした。


しかしみんなの帰りは遅く、
透は心配になり外を見て来ることに。

なによりも由希のことが心配でした。

と、そこへその由希が―!

慊人のおかげで蓋をあけることができたと言う、由希。

その蓋は、透にとっても重いものであったものの、
由希の言葉に静かに耳を傾けます。

知らないだろ?いつだって救われていたのは、
俺のほうだってこと


けれど、どこか悲しそうな由希。
なぜ?と問う透に由希は―……

君が愛しいから

どういう展開!?と気になる方は、
フルーツバスケット10巻をチェック★

フルーツバスケット2ndシーズン:最終話は11巻第62話あたりまで?

透と由希のあまりの大接近で終わる10巻に、
どういうこと!?と、勢いよくページをめくりたくなるのが11巻です。

まさかの猫憑きである夾が慊人に呼ばれたり、
透と慊人が接触したり、いろいろと動くのも11巻です。

何話あたりまでになるのか、原作を読み返してみましたが、
60数話はシナリオや演出でうまいことまとめてくるか、
もしくはまた入れ替えがありそうな予感がします。


11巻の見どころはなんといっても、夾が透を好きだと自覚するシーン。

慊人に呼ばれて出向いた先では、
案の定罵詈荘厳を浴びせられる夾。

けれどもそんな夾の中には、透がいました。
いつでも笑ってくれる透。
本当の姿を知っても、自分を受け入れてくれた透。

慊人は透のことさえも「化け物」と呼びます。

そしてついに、夾は自覚します。

好きだ。好きだよ。
そんなおまえが、こんなにも。


胸がぎゅっとなるような切なさ、
そしてやっとかーー!!という思い。


このあとも怒涛の展開なので、
気になる方は、ぜひ原作コミック11巻を!

スポンサードリンク

フルーツバスケット2ndシーズンは原作のどこからどこまで?まとめ

フルーツバスケット2ndシーズンは原作の何巻から何巻までなのか?
そして各巻の見どころをお伝えいたしましたが、いかがでしたでしょうか!

1stシーズンが2クールでしたので、
恐らく2ndシーズンも2クールなのではないか?
と、予想しています。

十二支も全員登場しますし、
なによりも透、夾、由希の関係が大きく変わってきます。

ドキドキしたかと思えば、ぎゅっと苦しく切なくなったり。
フルーツバスケットならではなお話が盛りだくさんなので、
2ndシーズンも本当に楽しみです!

待ちきれない!気になる!という方は、
ぜひ原作コミック(全23巻)を読んでみてください!
(ちなみに1巻はなんと無料で読めちゃいます!)

また、2001年に放送された旧アニメフルーツバスケットが、
U-NEXTにて観られちゃいます!

原作が完結する前だったので、原作とは少し違うフルーツバスケットが楽しめますよ!

それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました