ハイキュー!!4期はどこからどこまで?考察してみた

2020年1月新番組(冬アニメ)

ハイキュー!!のアニメ4期の放送が2020年1月より決定しましたね!

3期放送が2016年の年末でしたから、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

今回は既に、2020年7月から第2クールの放送も決定しています。

原作では「最終章」がはじまり非常に注目が集まっていますが、アニメ4期ではどこまで放送されるのでしょうか。

今回は、ハイキュー!!4期の放送はどこからどこまでなのか、考察していきましょう!

スポンサードリンク

ハイキュー!!4期はどこからどこまで?アニメ「ハイキュー!!」の足跡

ハイキュー!!4期の放送範囲について考察していく前に、今までのアニメ「ハイキュー!!」について見ていきましょう。

アニメ「ハイキュー!!」は、週刊少年ジャンプで連載中の漫画が原作になっています。

つまり、原作の消化ペースを割り出すことで、4期の範囲を推測できるのではないでしょうか。

そこで今回は、単行本を基にしてアニメ1話分の話数を計算してみましょう。

・・・完全に数学ですね・・・(笑)

ということで、今まで放送されてきた「ハイキュー!!」1期~OVAについて、以下にまとめました!

テレビアニメ1期

放送期間は、2014年4月から9月です。

全25話を6か月で放送しました。

単行本で言うと第1巻から第8巻、約71話分が放送されたことになります。

こちらを計算すると、アニメ1話につき、約2.8話分原作が消化されています。

テレビアニメ2期

2期の放送期間は2015年10月から2016年3月です。

1期と同じく全25話を6か月で放送しました。

単行本で言うと第8巻から第17巻、約80話分が放送されましたね。

つまり、アニメ1話につき約3.2話分原作が消化されています。

2期は強化合宿や他校に焦点の当たるエピソードが多かったことで、多少1期より消化ペースが早まったのではないでしょうか。

テレビアニメ3期

3期は少し特殊な構成でしたね。

2016年10月から2016年12月の3か月で、「VS白鳥沢」を全10話、放送しました。

単行本で言うと第17巻から第21巻まで、原作約40話分放送されています。

アニメ1話につき約4話分のペースですから、これだけ見るとかなりアップテンポな感じがします。

ただこういった構成も可能ということで、念のため考慮して進めていきましょう。

OVA

こちらも少々例外的です。

今回はTVアニメ4期の考察ですのでOVAの消化ペースは考慮しませんが、放送開始時期割り出しのために見ておきましょう。

2020年1月22日発売のOVAは全2話の構成で、第21巻から第23巻までが放送範囲です。

OVAだけで約17話分話が進むということですね。

OVA1話につき、だいたい8.5話分、原作が消化されます。

スポンサードリンク

ハイキュー!!4期の放送範囲は!?考察してみた

アニメ「ハイキュー!!」の各期とOVA、それぞれの原作消化ペースを見ていきました。

ここからは、アニメ4期の放送範囲についてに考察していきます!

アニメ「ハイキュー‼」の原作消化ペース

まずは前項のまとめです。

ハイキュー!!1期の原作消化ペースは1話につき約2.8話。

ハイキュー!!2期の原作消化ペースは1話につき約3.2話。

ハイキュー!!3期の原作消化ペースは1話につき約4話。

つまり平均すると・・・約3.333333333333・・・(以下略)話です。

・・・こんな謎の数字になることがあるんですね・・・(笑)

ここから、ハイキュー!!4期の放送範囲を割り出しましょう。

ハイキュー!!4期の気になる放送範囲は?

まずは4期の放送時期ですね。

現時点で2020年1月から3月にかけて1クール、そして7月以降から2クールの放送が決まっています。

1クールは基本13話構成ですので、それが2クール放送ということは、大体25~26話放送されるということです。

今までのアニメ「ハイキュー!!」は2クール放送の場合25話放送のことが多いため、ひとまず25話として計算します。

つまり原作でいうと約82.5話分が放送範囲に当たりますね。

続いては、4期の始まりの話数です。

第23巻まではOVAにて原作が消化されていますし、CMなどで「強化合宿編」とも出ていることから、順当にいくと第24巻第208話「初春」が4期のスタート位置かと思います。

ここから原作82.5話分先というと、だいたい第290話前後でしょうか。

ここまでが放送範囲と考察できますね。

原作第290話と言えば・・・

さて、ここまで来ましたら、原作を読まれている方は察しがついてきたと思います。

そうなんです、実はこの第290話「バケモンたちの宴」、春高の「稲荷崎VS烏野」の決着がつく回なんです!

詳しくは今回触れませんが、もうタイトルからして秀逸なんですよ・・・。

この「稲荷崎VS烏野」でアニメ4期が締まるのは胸アツな展開ですし、4期スタートの「強化合宿編」からの成長という意味でも非常に意味のある終わり方かなと思います。

ということで、最後まとめをしていきましょう!

スポンサードリンク

ハイキュー!!4期はどこからどこまで?:まとめ

ずばり、ハイキュー!!4期は「強化合宿編」から「稲荷崎VS烏野」までを放送すると考察します!

筆者イチ押しの第290話は原作33巻(また3・・・)に収録されていますので、気になったそこのあなた、ぜひ読んで見てはいかがでしょうか。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ハイキュー!!4期 こちらの記事も読まれています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました