【鬼滅の刃】舞台化決定・公演は2020年1月!

漫画・アニメ

9月28日(土)23:30~TOKYO MXなどにて最終話(26話)が放送され、
放送後に映画化が発表されたばかりな鬼滅の刃。

驚きなことに本日新たに舞台化をすることが発表されました!
勢いが止まらない鬼滅の刃に、多くのファンが盛り上がりをみせています。

スポンサードリンク

鬼滅の刃舞台・脚本と演出家はだれ?

舞台鬼滅の刃は2020年1月より東京と兵庫にて上演予定。
脚本・演出は舞台「刀剣乱舞」や「TRUMP」シリーズで知られる末満健一氏が手がけ、
音楽はハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズの和田俊輔氏が担当することに!

2.5次元の舞台といえばな末満さんが脚本と演出とのことで、期待が高まりますね。
鬼滅の刃はなんといっても戦闘シーン(殺陣)が重要となってくるかと思いますので、
刀剣乱舞の演出を手掛けている末満さんなら問題ないに違いない!と思いました。

末満SNS(Twitter)でも定評があるようですね!

そして音楽もハイキュー!!シリーズの和田さん。
こちらも人気作品ですから、期待できそうですね!

スポンサードリンク

チケット予約について

少年ジャンプ+にてチケット先行販売が実施されるようですが、
詳細は後日の解禁のようです。

今からチケット争奪戦がドキドキですね……
この人気だと、相当な倍率になりそうです。

スポンサードリンク

気になるキャストは!?

こちらもまだ未公開。
いったい誰が炭治郎なのか?禰豆子なのか?善逸なのか?伊之助なのか?

そもそもどこまでを舞台化するのかにもよって、登場人物が決まりますから、
残念ながら出てこない役も場合によってはありそうですよね。

個人的に胡蝶のしのぶ姉さんは、登場を熱望いたします…。

スポンサードリンク

まとめ

以上、まさかの鬼滅の刃舞台化についてをお届けいたしました。
まだまったくと言っていいほど情報がないため、
新たに情報が解禁されましたら追記して参りたいと思います。

とにかく楽しみですね!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました