【鬼滅の刃】映画「無限列車編」制作決定!公開日はいつ?声優はだれ?

漫画・アニメ

9月28日(土)23:30~TOKYO MXなどで最終回である26話「新たなる任務」が放送され、
「竈門炭治郎 立志編」の物語が幕を閉じました。

その放送後に、突如炎柱である煉獄杏寿郎のカットが映し出され、
2期の予告かと思いきや、まさかの映画化が発表されたのです!!

★26話の感想はこちら

スポンサードリンク

映画「無限列車編」特報PV

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 特報

「俺は俺の責務を全うする。ここに居る者は誰も死なせない!」

炎に包まれた中、仁王立ちで登場する煉獄さん。
たった一言なのに、鳥肌が立ちました。

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了した最終話。
劇場版は、そこからから繋がっていくようですね。

そしてPVが煉獄さんオンリーということは、メインは煉獄さんなのでしょう。

はたして一体どんな物語なのか!?
アニメ派は今からドキドキです。

スポンサードリンク

映画の公開日はいつ?

映画化決定となると気になるのは、その公開日ですよね。
残念ながらまだ特報が出たばかりなので、公開日までは発表されていませんが、
一般的なアニメの映画化(劇場版)の制作がどれくらいの期間で行われているのか?
そこから計算してみました。

基本的にアニメ映画は、企画ができてから実際に公開されるまで、
約1年半~2年ほどかかるそうです。
となると、今回の「無限列車編」の企画がいつ頃に行われたかによって変わってきますね。

さすがにアニメ開始時点では、どのくらいアニメの人気が出るか?とか、
はっきりとしたものがないので、恐らくアニメが放送されて少ししてだとは思うのですが、
そこから考えても公開日は2020年ですよね。

しかし原作は大人気ですし、もしかしたらアニメも成功すると踏んで、
早々に企画は立ち上がっていたかもしれません。

通常の基準で考えると公開日は2020年の秋頃ではないかと予想されます。
早い段階で企画があったとすれば、夏頃でしょうか。

ただ、ここで気になることが一つあります。
制作はアニメと同様「ufotable」が行うのですが、
ufotableは現時点ですでに2つの映画の公開予定を抱えているのです。

しかもそのうちの一つである「活撃・刀剣乱舞」が2017年に映画化決定の発表をしたまま、
今も尚続報が一切ないという状況なんですね…。

このようなこともあるため、もしかしたら「無限列車編」の公開は、
2021年や2022年という、2年~3年後の可能性も考えられます。

スポンサードリンク

猗窩座(アカザ)と堂磨の声優はだれ?

現時点で猗窩座と堂磨の声優も発表はされていません。
その為、Twitterでは猗窩座と堂磨の声優がだれになるのか気になっている方が多く、
予想する声優の名前があげられ、様々な声が飛び交っていました。

ツイートを追っていると、堂磨の声優は宮野真守さん推しの方が多く見受けられました。
一方の猗窩座は結構バラバラで、すでに錆兎役で出演している梶裕貴さんを希望される方もいらっしゃったり。

26話で登場した下弦の鬼たちの声優も相当豪華でしたから、
間違いなく猗窩座と堂磨も豪華声優でキャスティングはされるはず。

と、なると、あながちTwitterでの予測もはずれてはいないかもしれませんよね。
私はアニメから入ったので原作は知らないのですが、ちらっと堂磨のイラストを見た感じでは、
あーー確かに宮野さんは納得かな(笑)となりました。

こちらの続報も楽しみですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上「無限列車編」の公開日や声優について考察してみましたが、
あくまで個人的な予想なので、実際には異なることもあるかもしれません。

続報があり次第、追記していきたいと思います。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

★まさかの舞台化まで!?鬼滅の刃舞台化情報はこちら!★

コメント

タイトルとURLをコピーしました