【鬼滅の刃】考察・無惨はラスボスじゃない!?

鬼舞辻無惨ラスボス 漫画・アニメ(ネタバレ)

鬼舞辻無惨。
禰豆子が鬼になった原因でもあり、全ての鬼の始まりと言われいます。

炭治郎も鬼になった禰豆子を人間に戻すため、そして鬼舞辻無惨を倒すために戦っています。

本誌は最終決戦に突入。
コミックスも終盤戦に間も無くさしかかっております。

しかし、実は鬼舞辻無惨がラスボスじゃないのでは・・・?
と、噂されています。

今回は、鬼舞辻無惨がラスボスじゃない・・・?
そんな考察をまとめてみました。

スポンサードリンク

鬼滅の刃考察:お医者様が黒幕?!

鬼舞辻無惨は、1000年以上も前に鬼になったとされている鬼の元。
自身の血を使って人間を鬼にすることが出来ます。

炭治郎や鬼殺隊の目指すところは、鬼の原種である鬼舞辻無惨を倒すこと。
無惨を倒すことで全ての鬼がいない世界を実現できると信じ戦っています。

そんな鬼舞辻無惨は、どのようにして鬼になったのでしょうか。

鬼舞辻無惨が鬼になる前、人間であった頃は病弱でした。
医者から「二十歳になるまでに死ぬ」と言われていました。

そんな病弱であった鬼舞辻無惨に、善良な医者が力を尽くしてくれました。
試作段階の新薬を治療に使いました。

その後、体調が良くなることはなく、それに腹を立てた無惨は医者を殺してしまいました。

しかし、その新薬の効果が「鬼になる」というものだったのです。

強い肉体と健康な体を手に入れることが出来ましたがそれ以降、日光の下に出ることは叶わなくなり、人を喰らうようになりました。

鬼舞辻無惨が鬼になったのはこういった背景がありました。

実は、無惨も元から鬼ではなく鬼になりたくてなったわけではなかったんですね。

そこで、この新薬を治療に使った医者が怪しいのでは・・・!?
と噂になりました。

その医者はすでに過去に死んでしまっています。
しかし、医者の末裔が・・・実は産屋敷一族なのでは!?

黒幕=悪いだけではなく、元凶という意味では鬼舞辻無惨ではなく医者が黒幕だったのでは?
と噂されています。

禰豆子が真のラスボス!?

鬼になってしまった鬼舞辻無惨の弱点は、「日光に出ることが出来なくなってしまった」です。

しかし、鬼になってしまった禰豆子だけが、なぜか日光の弱点を克服しています。
これは、鬼になった人で初めてのことです。

無惨は、鬼になってしまったあと「青い彼岸花」を探し続けています。
青い彼岸花は太陽の光を克服できるのでは?と言われています。

無惨は目的をずっと探していた「青い彼岸花」を探すことから、禰豆子を自身の体に取り込むことに変更しました。

日光の光を克服したい、鬼舞辻無惨。
日光の光を克服した、竈門禰豆子。


この2人の因縁めいた縁。まるで表裏一体ですね。

禰豆子は、鬼舞辻無惨の血がより多いと言われていました。

この2人が出会い戦うことでどんなことが起きるのでしょうね。
また、鬼舞辻無惨が倒されたあと、鬼になってしまっていた人はどうなるのでしょうか。

鬼舞辻無惨が倒れた後、いちばん無惨の血が多い禰豆子が、引き継いでしまうのでは?

悲しく切ない展開が多い作品なので、引き継いでしまった禰豆子がラスボスになるのでは?

最終は兄弟対決・・・!?
と考察されています。

無惨はラスボスじゃない?

鬼舞辻無惨は、心臓が七つ、脳が五つあります。

一つの心臓が刺されても、首を落とされても残りの心臓と脳が無事であれば死なないのです。
鬼舞辻無惨はすぐに肉体を再生出来るため、いくら切り刻んで心臓を一つ刺しても無事でした。

過去、最強の剣士であった炭治郎とも所縁がある縁壱が鬼舞辻無惨を倒せなかったのです。

しかし、その戦いの最中に縁壱が考えた型がヒノカミ神楽十三ノ型です。
ヒノカミ神楽十三ノ型とは、肉体が再生できないように一瞬で13個の臓器を同時に斬る型です。

炭治郎が受け継いだ日の呼吸、ヒノカミ神楽は無惨を倒すためのものだ、と判明しました。

鬼舞辻無惨がラスボスじゃないという考察や噂もあります。

しかし、日の呼吸を最初に使った継国縁壱の剣士から始まり、耳飾りとヒノカミ神楽とともに竈門家に受け継がれました。

そして、父から継承された「耳飾り」と「ヒノカミ神楽」
炭治郎と鬼舞辻無惨との関係性を考えると、やはり鬼舞辻無惨がラスボスであるのが自然に思われますね。

その2人の直接対決はどうなるのでしょうか。
今後の展開にますます目が離せません。

スポンサードリンク

鬼滅の刃考察:無惨はラスボスじゃない!?まとめ

考察・鬼舞辻無惨はラスボスじゃないという噂や考察もどれもあり得そうですね。

でもやはり最終は鬼舞辻無惨がラスボスであると私は思いますし、そうあってほしいです。

鬼滅の刃は、ジャンプ作品の中でも珍しく仲間がたくさん死んでしまう切ない展開が多いです。
それでも、作品の中の人物たちは志がまっすぐ熱く生きているんですよね。

炭治郎が旅に出る時からずっと願っている
・「禰豆子を人間に戻すこと」
・「鬼舞辻無惨を倒すこと」

この二つは達成してほしいなと、私も願っています。

でも、炭治郎は優しいから。
鬼になってしまった人にも心の底から無情になれる人ではないんですよね。

鬼舞辻無惨のこれまでの酷さもありますが、真実を知った時・・・。
炭治郎がどういった行動をとるのか・・・。

ラスボスとして鬼舞辻無惨と最後まで戦い抜いて、幸せな結末を見せてほしい・・・

と個人的には思っております。

これから本当に最終決戦、どうなっていくのか楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました