【鬼滅の刃】善逸の兄弟子って誰?情報をまとめてみました!

漫画・アニメ

善逸といえば最初の方で出会う炭次郎の友人ですよね。
ムードメーカーでちょっと炭次郎のあしをひっぱっちゃうおちゃめなキャラです。
あと女の子が好きですよね。

そんな善逸の兄弟子とは誰なんでしょう?

スポンサードリンク

鬼滅の刃:善逸の兄弟子は「獪岳(かいがく)」

善逸の兄弟子についてまとめてみました!

獪岳は善逸の兄弟子であり、元雷柱の桑島慈悟郎のもとで「雷の呼吸」の流派の修行をしていました。

自分が優れた存在だと考えており他人に見下されることを嫌っているなど、とても自尊心の強い傲慢な性格をしています。

しかし、自分より立場や実力が強い人に対しては、下手に出たり、媚びへつらったりするなど、人によっては態度を変えるような節もあります。

その為、修行当時から強者である師匠に対しては「先生」と慕っていた一方で、弟弟子である善逸のことを侮蔑するなど完全に見下していました。

そんな彼の子供時代は孤児として過酷な環境で育ちました。
なので、生き残るためには何でもするというハングリー精神が強く、弟子となってからは鍛錬に関しては真面目に行い、熱心な努力家な一面もありました。

しかし、無事に鬼殺隊に入隊するも、自身の強すぎるプライドとハングリー精神から、他の隊士との人間関係は良好ではありませんでした。

獪岳は壱ノ型だけ使えない

獪岳は雷の呼吸の型を戦いに用いますが、「弐ノ型・稲魂」「参ノ型・聚蚊成雷」「肆ノ型・遠雷」「伍ノ型・熱界雷」「陸ノ型・電轟雷轟」の弐から陸ノ型まで使うことしかできず、壱ノ型・霹靂一閃」だけは使えません。

雷の呼吸の継承候補者ともいわれていましたたが、壱の型だけ使えないことから周りの目は冷ややかでした。

本人は一の型だけを使えないことと、出来の悪い弟弟子と同列に扱われることに強い屈辱感と劣等感を抱えています。

その為、自身が生き残る為なら、仲間を裏切る事も平気で行います。

鬼殺隊を裏切り鬼になる

そんな彼の裏切り行為として鬼殺隊を裏切って自身が鬼となり、鬼側の仲間となるというものがあります。
入隊後の任務で、獪岳は「上弦の壱」である黒死牟と遭遇してしまいます。

十二鬼月において最上級の位を務める絶対的強者を前に、獪岳は戦おうともせずに、土下座をして命乞いでその場を切り抜けようとします。

そんな彼は黒死牟から鬼への勧誘を受け、その場で殺されるか血を飲んで鬼になるかの選択を迫られます。

その後、鬼となってから多くの人間を食らい、自尊心の高さや傲慢さはさらに増長していきます。

そして善逸と対峙したときには、獪岳が鬼になった責任を取って切腹した師匠に対して「クソ爺」と侮辱します。

鬼になった事で、強者となったと勘違いした獪岳の性根は腐り果てていました。

悲鳴嶼行冥の寺が襲われた原因は獪岳?

また、岩柱の悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)が心を閉ざす原因もまた獪岳である可能性があります。

悲鳴嶼行冥は鬼殺隊に入る前は、寺に住んで身寄りのない子供たちと一緒に暮らしていました。

しかしある夜に、鬼除けの藤の香を焚いていたにも関わらず鬼が押し寄せ、その場で子供たちを亡き者にされてしまいます。

目の見えない行冥は、一人だけ残った子供を助ける為に死に物狂いで鬼を倒し、事なきを得るのでした。

その後、現場に駆け付けた人たちはその惨状を目の当たりにするのですが、助かった子供に事情を聞くと「あの人は化け物。みんなあの人がころした」と説明します。

その場にいた誰もが、この「あの人」というのが、その場にいる行冥であると確信し、行冥は無実の罪で投獄され、処刑される事になります。

最終的には、親方様に助けられて処刑は免れるのですが、この一件から心を閉ざしてしまうようになります。

この事件は、寺にいた一人の孤児が原因です。
この孤児は、行冥との約束を守らずに、夜になっても帰ってきませんでした。

そして孤児は鬼に見つかってしまい、自分が助かるために命乞いをし、自分の代わりに行冥と寺の子供を差し出すなどの取引をしたとされています。

いつも焚いてあった藤の香が消えていたのも、この孤児のせいであるとされています。
この孤児というのが獪岳である可能性が高いです。

原作では、原因の孤児が鬼に手引きしている描写があるのですが、髪型や首につけていた首飾り、さらには服装までが善逸の回想シーンに出てきた獪岳と一緒でした。

さらには、自分が助かる為に人の命を差し出すという自分本位で身勝手な性格等も考えて、ほぼ獪岳で間違いないのではないか?と思われますね。

スポンサードリンク

獪岳(かいがく)の最期

鬼たちの本陣で無限城で善逸と鬼になった獪岳が再開します。
そこで善逸は彼らの師匠である慈悟郎が切腹した事実を告げますが、鬼となり性格が歪んだ獪岳はそんな師を侮辱しました。

それに怒りを覚えた善逸は、獪岳と戦う事にします。
戦いが始まってからは、元隊士であり、現在は鬼である獪岳が、血鬼術と雷の呼吸の両方を使うことで、善逸を圧倒し続けて致命傷を負わせます。

しかし、最後の最後に兄弟子への未練を断ち切った善逸が、己だけの新しい型漆ノ型・火雷神」によって獪岳は頚を両断され敗北します。

スポンサードリンク

鬼滅の刃善逸の兄弟子って誰?:まとめ

善逸の兄弟子は獪岳でした。
アニメを見たとき「これが善逸の兄弟子かー」程度でしたが、そのあとのことは知りませんでした。

まさか鬼になって兄弟子対決になったのはとても悲しいです。

善逸も辛かったと思います。
でも、持ち前の明るさでこれからも炭次郎たちをサポートしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました