【ヴィンランド・サガ3話感想】3週間後に嘆く海外勢

漫画・アニメ

7月8日にNHK総合にて1話から3話まで一挙放送された、アニメ「ヴィンランド・サガ」
今回は3話の感想を 引き続き、海外での反応も交えつつ お話したいと思います。

第2話「剣」の感想はこちら

スポンサードリンク

ヴィンランド・サガ3話あらすじ

第3話「戦鬼」

アシェラッドは、ヨーム戦士団のフローキから、
かつてヨームのトロル(戦鬼)とよばれたトールズを「殺せ」と、
名も知らぬたった1人の戦士の処刑を命じられる。

そんな事も露知らず、初めての戦に心を踊らせる村人たち。
トルフィンもまた同じであった。イングランドを目指し、厳しい航海の旅が始まる。

ヴィンランド・サガ アニメ公式サイトより

アシェラッドの声優「内田直哉」

生年月日1953年5月1日 66歳
事務所大沢事務所
活動期間1972年デビュー / 1996年声優デビュー~現在に至る
代表作「DEATH NOTE」夜神総一郎役
「COBRA THE ANIMATION」 コブラ役

俳優デビューのほうが早いためか、ドラマや舞台といった印象が強い内田さん。
声優では、大塚周夫さん、野沢那智さん、納谷六朗さん、谷口節さんが退いた持ち役の一部を、
引き継いでいらっしゃいます(コブラが野沢さんより引き継いでいます)

数々の舞台経験などを活かした演技は、シリアスからギャグまで幅が広く、
年齢も様々な役を演じられている実力派俳優、声優です。

66歳に見えない見た目に、やはり役者をされている方は若い…!

今回初登場時のアシェラッドは「声が若い」という反応が多かったですが、
今後歳を重ねていくキャラとしては、2話に引き続き納得している人も多い様子でしたね。

早速3話でトールズの前に立ちはだかる役として、4話以降どうなるのか。
3週間後というのがつらいです…っ。

スポンサードリンク

トールズの処刑を命じられるアシェラッド・モテモテなユルヴァ

冒頭から不穏な空気で始まった第3話。
2話でトールズを連れ戻しに来たはずのフローキが、
アシェラッドにトールズの処刑を依頼。

こういうキャラは最初から怪しいと思ってました。
けれど、どうやらフローキの独断のご様子。
上に対してはどう説明するつもりなのでしょうか。

ここの駆け引きは見ていて冷や冷やしましたね…!
どちらも譲らない感じで、腹の探り合いが凄まじかったです。

途中、突然飛んできた槍には私が驚きました。
心臓に悪いので、やめていただきたい。
すっぽ抜けたとかビヨルンさん言ってましたが、完全にわざと。

案の定、槍を投げたのはわざとだったわけなのですが、
このおかげでフローキもアシェラッドが口だけの奴ではないと悟ります。

その後、シーンは変わってノルドの男衆(一部)が、
トールズとともに出港するのですが、ユルヴァお姉さんモテモテなんですね…!

次から次へと告白フラグを立てようとする男たち。
そりゃユルヴァもうんざりして「よそあたって」と言いますね。

印象に残ったシーン

トールズの奥さん、ヘルガさんとのシーンはよかったですね…!
姿が見えないトルフィンに対し、言付けを頼もうとするけれども、
なかなか思うように言葉にが出ないトールズに対し、
たった一言「伝えておきます」ですからね。

トールズという人間をしっかりと解っていないと、
まず「その…あー、つまり」だけじゃ、わかりません。

また、ユルヴァ産まれた際の回想シーンも素晴らしかった……。

今と打って変わって、まだ「戦士」だった頃のトールズは、
赤ちゃんの抱き方もなってなければ、言葉使いもどこか冷たい印象。

名前をつけてあげてと言われても、適当につけろとかも言う始末。

しかしここでヘルガは引かず、しっかりとトールズを引き留め、
「この子に名前を」という一言で、名前をつけさせるという…。

首領の娘さんだそうなので、納得です。

そしてこの時から、どうやらトールズに変化があったようで、
すっかり戦場が怖くなってしまったと語りました。

「戦士」から「父親」になった瞬間だったのでしょうね。

とても印象に残ったシーンでした。

スポンサードリンク

海外の反応

引き続き海外からの反応を見てみますと、
やはり3話も好印象なコメントが多く見受けられました!

WITが作る作品はどれもマスターピースだよな
俺の大好きな漫画をこんなに丁寧にアニメ化してくれて感謝
3週間後にまた会おう

あにかい様

1話から3話まで一気観した
3週間も待つとか人間的に不可能

あにかい様

進撃の巨人がマスターピースな理由が分かった
WIT StudioはVIKINGSのパワーを持っている!

あにかい様

あああ!!!めちゃくちゃ良いところで終わっちゃったよ!!!
しかも、3週間も待たされるなんて、マジかよ!
でも、あっという間の3話だったな、期待通り素晴らしい作品だ。

あにめにあ様

この物語がどのようにして始まるのか、一貫して物語の伝え方が丁寧で素晴らしいね。
このアニメの真剣な雰囲気がとても良いし、信じられないぐらい繊細で美しい作画、もちろん視聴継続だ。
本当に感動しているし、新しいエピソードを待ち望んでいるよ。

あにめにあ様

4話が3週間後ということに、待ちきれない方が多いですね!
私も早く続きが観たいです。

スポンサードリンク

終わりに

まさかの1話から3話一挙放送ということで、
実はなんの事前情報もなく、録画をし損ねて家族に頼んでいたため、
帰宅して観た時に知った私でした。

深夜に観たのですが、それでも寝てまた後日観ようとはならず、
本当に素晴らしいそのクオリティに一気に観てしまいました。

観てから続きが3週間後であることに気がつき、後悔したのですが…
じっくりゆっくり観るべきでした…気になる…。

3話はラシェッドの罠にかかってしまったところで終わりましたし、
あまりにもいいところでのまた3週間後だったので、
とんでもないお預けを喰らいました。

はたしてトールズたちはラシェッドを突破することはできるのでしょうか?

また次回4話の感想もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました